びよんせについて,  独り言

びよんせの韓国のここが好き!!!

あんにょん!韓国女性起業家のびよんせです😎

私ももう韓国で生活して6年、そろそろ7年目に突入しようとしています。

今日は私が韓国のどんな部分が好きでここまで韓国に長期滞在しているのか!

についてお話しようと思います。

 

 

私が思う日本人と韓国人の違い


私は基本的には物事を”国”単位で語るのは嫌いなのですが、わかりやすくここでは日本人と韓国人とします。

(人によってもちろん個人差があるので、そこは注意です)

 

私が思う日本人(特に東京)は、すごく個人主義的です。

表面的には他人に優しいのですが、どれだけ仲良くなっても最後には一枚の壁があると言った感じでしょうか。

個人のスペースが確保されていて、そこは犯してほしくない!

という考え方、行動をとる方が多いような気がします。

なのでどこまで仲良くなっても”他人”という感じがして、ちょっと冷たいな…と感じる事があります。

 

一方で韓国人はというと、自分が仲間と認めた人間に対して情に熱いです。ただ自分が認めていない人には対応は冷たいです。

なので私が生活してすごく感じたのは、韓国語がある程度出来て話せるようになると

「びよんせはもう韓国人だね!」

と言われる事が増えました。韓国語が上手な人に対して、このように表現する人は実際に多いです。これは私が韓国人の仲間として認められたサインなのかなと勝手に解釈しています。(笑)

一度認められるとすごく良くしてくれて、仲良くなればなるほどプライベートに口を挟んできて(笑)

ただ私にはそれがとっても心地よく、韓国にいる方が、

人からの愛をたくさん受けているな

という感覚があってとっても幸福度が高いのです💓💓💓

 

 

実際どんな感じなの?


最近インスタで、#韓国最高かよ

というタグを勝手に流行らせようとしている私ですww

最近うれしかった事をいくつかここに残しておきます。

 

内定者の子が就活の際に買ったSPIの本です

あるイベントで出会った日本企業に内定もらった子と知り合ったのですが、お酒を数回飲んで仲良くなりました。

急に私に電話してきて、

「家に就活の本あるんだけど使うでしょ?持っていこうか?」

感動😂😂😂

私が一度もお願いした訳ではないのに、私の事を考えてくれて、電話までくれてしかも重いのにわざわざ新村まで持ってきてくれたという。。。

就活中に集めたパンフレット!

そして日本就職に成功し、就職に関してのブログを書いている채꾼もなんと日本での就活中に集めた企業のパンフレットを全部持ってきてくれました😂💓

優しすぎやろ!!!!!!!!

多分これ全部合わせたら本当に50社ぐらい分ぐらいあると思います…財産ですね…

こういうのって韓国にいるとなかなか入手出来ないので、とっても助かります!

今から準備する子たちに上手くシェアして行きたいと思います。

 

マスクくれた。。。

そしてこれはまた別の友達が最近韓国でPM2.5(미세먼지)がひどいので、

「びよんせどうせマスクとか買って準備してないんでしょ?これ使いな」

とわざわざ持ってきてくれたものです😂💓

こういう行動自体が、

「あ、私の事考えてくれてるんだなあ」

と感じるきっかけになり、それだけでとっても嬉しい気持ちになります。。。

 

お仕事で大学の学科長がごちそうしてくれました!

最後にこちらのスタバの☕ですが、この日は三育大学というソウル市内の大学の学科長に招待されて大学にお邪魔した際に、とってもおしゃれな場所でディナーをごちそうになり、車で送り迎えしてもらい、その後帰りにも、

「コーヒー好きだったよね?食後のコーヒーも飲む?」

と言ってわざわざ私の為にアプリで注文し、スターバックスに寄ってくれたのでした。。。

学科長なのでとっても偉い方なのですが、こんな私みたいな小娘の為に良くしてくれて帰った後も、

「ちゃんと家に着きましたか?今日はありがとうございました。」

という連絡が入っていたという。凄い!!感激!!

(受けた対応が、ビジネス的な態度ではなく本当に私の事をケアしてくれているような態度なのです!)

 

 

#韓国最高かよ


このように情に熱い韓国で私は普段生活出来て本当に幸せです!💓

今後も引き続き頑張って行きたいと思います〜。

よかったらみなさんも、#韓国最高かよのタグ使ってみてくださいㅋㅋㅋ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ツールバーへスキップ