韓国正規留学

延世大学を大学進学先として選んだ3つの理由。 | 韓国正規留学

あんにょん!韓国女性起業家のびよんせです?

最近韓国留学をする日本人が増えていますが、その中でも”正規留学”する方が増えてきています。

進学先にどこの大学を選ぶかについて、相談を受けることもたくさんあるので、

今回は、

私が延世大学を進学先に選んだ理由について、ご紹介したいと思います。

”学部”についての具体的なお話についてはこちらにも書いているので、よかったら参考にしてみてください✨

UIC(国際学部)をおすすめする5つの理由 | 韓国正規留学

 

韓国へ正規留学をお考えのみなさんへ


まず、延世に入学した理由を述べる前に”正規留学”についてお話しようと思います。

先程も言ったように、韓国の大学に正規留学を希望している日本人はここ数年でかなり増えてきています。

私が入学した2011年の時点では、そこまで頻繁にみることがなかったのですが、最近は入学者も増え、韓国の大学留学が少し身近なものになってきているような気がしています。

私は個人的には海外で挑戦する日本人が少しでも増えれば良いなと考えているので、延世に入学してからはFB上で情報発信をしていました。(※このページは現在更新していないので注意してください!現在はこちらを更新しています!)

私も大学入学を準備していた頃は情報が全くなく、苦労したものです。

 

進学を考える人が増えたのはとても良い事なのですが、韓国の大学進学をする前にまずしっかり考えてほしいのは、

– なぜ大学で韓国なのか?

– 将来自分が何をしたいのか?

についてです。

この2つをしっかり考えておかないと、

入学してからがめちゃくちゃ大変です。

ただ韓国語を勉強したいのであれば、日本で専門学校に通ったり、朝鮮語の学科がある大学に通ったり、韓国に留学に来て、語学堂に一年程度通って勉強するだけで良いと思います。

別にわざわざ韓国で、大学に入学する必要はありません。

行く学校や学部にもよりますが、大学は専門分野について勉強するところで、

専門分野を外国語で勉強するということは、想像以上に大変です。

私は学部が特別で、英語での授業を4年間受けていましたが、日本語でもよくわからないような内容を外国語で聞いて、自分の頭で理解するのは相当時間がかかります。

なので大学のリーディングの課題が出たら、日本語になっているものを探してそれを読むこともありましたが、ほとんどのものは日本語になっていないものが多かったので、それはそれは大変な苦労をしました。

大学時代はとにかくずーっとリーディングの課題に追われていました><

何度もめげそうになったのですが、私には確固たる目標があった為、なんとか卒業する事ができました。

K-popが好きだから、とにかく韓国が好きだから、

等の弱い理由になってしまうと、もしK-popに飽きた場合、住んでみて韓国が嫌いになってしまった場合、は卒業が難しくなってしまいます。(実際に中退する人も最近は増えてきています)

リーディング、リーディング、リーディング、、、

また就活する場合も、卒業後は日本で就職する事を考えている場合は、実際日本で大学に通ったほうが有利だったりします。

これについても伝えたい事がたくさんあるので、また別途記事にしようと思います。

 

 

延世大学を留学先に選んだ理由


さて本題に戻りまして、私が延世大学を進学先に選んだ理由をお伝えしようと思います。

その1:とにかくレベルの高い所で質の高い教育を受けたかった

その2:英語で授業する学部があった

その3:大学周りが栄えていた

延世の卒業式!!!

その1:とにかくレベルの高い所で質の高い教育を受けたかった

私が大学進学先として韓国を選んだ理由としては、アメリカ留学時代にできた親友の影響が大きかったです。

親友はよく韓国の大学について教えてくれ、

延世は韓国TOPレベルの大学である事、

韓国の大学の図書館は24時間空いていて学生が一生懸命勉強している事、

日本では大学に入学したらバイトやサークルを主にやる傾向がありますが、韓国では学業がメインになっている事、

このような点を考慮すると、大学では学業に励みたいなと思っていた私には延世がぴったりだなと思うようになっていました。

実際に学生・教授陣のレベルもものすごい高く、日本では受けられない質の高い教育を受ける事ができたので、とても満足しています。

 

その2:英語で授業する学部があった

私はもちろん韓国語も勉強する予定でしたが、当時あまり韓国語ができなかったのと、同時に英語の能力も伸ばしたいなと思っていたので、

英語能力のみで入学出来る大学を探していました。

選択肢としては、

延世大学 / 高麗大学 / 梨花女子大学 / 韓国外国語大学 / 慶煕大学

が浮かび上がってきました。

この中で私は、延世大学と梨花女子大学を出願したのですが、他の大学に出願しなかった理由としては、HPに記載されている”入学条件”がなかなか更新されない事にありました。

当時韓国語があまりできなかったので、大学のサイトは英語で確認して、出願の準備をしていました。

この2つの大学以外は、英語のサイトはあまり頻繁に更新されていなかったのもあり、日本にいた私は出願する事ができませんでした。

この5つの大学の中でも、延世が一番学生・教授陣のレベルが高かったのもありますし、学科の種類も豊富だったので、延世に入学することにしました。

ちなみにこちらが私の通っていた学部のサイトです。

https://uic.yonsei.ac.kr/main/

 

その3:大学周りが栄えていた

さすがに進学先の大学に一度も行かないまま決めるのは、自分にとって良くないなと思っていたので、高3の夏に韓国に一ヶ月短期留学し、その際に自分でいくつかの大学を見学してまわっていました。

当時大学をいろいろ歩き回って集めた資料

その中でもやはり延世大学がある地下鉄2号線の新村駅エリアが一番栄えていて、住みやすそうだなと思ったのと、居酒屋もたくさんあったので、友達と気軽に飲みに行けそうだなと思ったのが大きな決め手かと思っています(笑)

いっつも飲み会ww

 

 

大学選びは慎重に!


とにかく大学4年間はみなさんの今後の人生を大きく左右するものです。

私は大学時代で英語で授業を受けていましたが、今となっては韓国で事業をする事になって高い韓国語能力が必要になっているので、

普通に韓国語で教育を受けておけばよかったwwwwwww

と一瞬頭をよぎることもありますが、あまり後悔はしていません。

自分の目標をもち、それを達成する事ができて、

今では大きな自信につながっています✨

 

留学の相談はいつでも乗りますので、

何かあればTwitterでDM飛ばしてください〜!?

 

では、あんにょん!

 

そして、こちらのアカウントで延世大学情報もチェックしてみてくださいねっ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ツールバーへスキップ