韓国正規留学

正規留学をしようと思った理由そして留学後の現実 | 韓国正規留学

あんにょん!びよんせです?

韓国正規留学といえば、、、

「韓国語が喋れるようになりたい?」「韓国に長期で滞在したい!」

という思いを抱いている方が多いかと思います。

私ももちろん、韓国語や韓国の文化が知りたくて留学した一人です。

が!しかし!

それ以外の目的もありました。

今日は私がどんな思いで留学に来たのか、また実際の韓国の大学の現状をお伝えしようと思います。

 

正規留学をしようと思った理由


当時東京都内で高校に通っていた私は、進学校だったにも関わらず、

とにかく勉強せず遊んでばっかりいましたwwwww

(いつも友達の家に泊まっていた気がします、、、)

勉強は放棄して、遊んでばっかりいたらある日突然

”大学で同じような生活を4年間続ける訳にはいかないな”

と思うようになりました。

すでに大学に通っている友達が結構いたので、W大学やH大学、K大学などの授業に潜り込んで日本の大学の授業を体験しにいったりしていました。

その結果、このままでは授業もまともに受けずにバイトとサークルと飲みで4年間無駄に使ってしまうのではないかと思い、韓国への留学を決断しました。

私が、韓国語の習得・文化体験以外に留学をした目的としては

・英語力をつけたい
・実際に韓国で歴史がどのように教えられているか知りたい
・厳しい環境に身を置きたい

というのがありました。

 

実際はどうだったのか、待ち受けていた現実


韓国での正規留学は、、、相当チャレンジングでした。

私はいつも自分をこう例えていました。

その辺のバカが東大入学しちゃったような気分だよ。 ーびよんせ

(笑)

私の学部はTOEFL満点レベル/SAT2300点レベルの人が集まっていました。

ちなみにTOEFLは120点満点で、110点あればハーバードに出願出来ます。

つまりハーバード大学レベルの人達が集まっていたのですwwwwww

今でも覚えています、入学したての時に同期とランチしてたら、

「BくんTOEFL115点らしいよ」

「え、どんだけ英語出来ないの」

みたいな会話が繰り広げられていて、一人で不安で泣きたくなっていました。

というか部屋に戻って泣いていました。

(当時の私の英語力はアメリカに1年留学した程度だったので、コミュニケーションには問題ありませんでしたが大学で教わるような専門的なものを英語で聞けるような状態ではありませんでした)

(TOEICは入学当時820点ぐらいだったんじゃないかと思います)

しかも英語力が低いだけではなく、大学の授業はなんと少人数英語の発音が悪いと相手にされない(実際いじめられている人も、、、)政治専攻だったので毎日何百ページものリーディング、、、

ここだけの話、

円形脱毛症になりましたwwwwwwww

ある時、自分の頭を見たら、500円玉ぐらいのハゲが!

しかも韓国の病院に行ったら、

「綺麗に抜けましたね〜✨漢方の注射打ちましょうね✨」

と言われ、恐ろしくなってその場から逃げました!(笑)

ご飯食べながらリーディング。

 

当時の自分よくやった!


この韓国での4年間の大学生活で、英語力そして韓国語を習得し(語学力)そしてなんといっても強い精神力がつきました。

 

久しぶりにYonseiのジャケット着ました!

これって結構大切なスキルだなと思っていて、仕事するにしても何をするにしても辛い状況って必ずあると思うんですが、

私のこの強い精神力のおかげでちょっとやそっとの事じゃ動じなくなりました。

だからこそ、新卒でベトナムに行くという選択、そして韓国で起業するという選択が出来たのだと思います。

当時、高校生でここまで考えて行動に移した自分を褒め称えてあげたいです?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ツールバーへスキップ