韓国正規留学

延世大学国際学部(UIC)の授業とは?!

あんにょん!韓国女性起業家のびよんせです!

実は結構前から、このような形でSkype・LINEでの相談を受付させていただいてるのですが、問い合わせが増えていて驚いています!

その中でも特に多いのが、韓国の大学に関する質問なので、今日は過去を振り返りながら延世大学時代の授業について書きたいと思います〜。

大学4年2学期の授業


大学最後の学期の時間割は、こんな感じでした

こちらは2015年9〜12月の4年生最後の学期の時間割です。

私、大学に通ってた頃はずっと、

携帯の待受が時間割でした。

そのぐらい宿題が多く、毎日切羽つまっていたのを覚えています。(よく卒業できたなほんと。。。)

では、細かく見ていきましょう!

※⑦番のチャペル以外は全て英語の授業です

① Freshman Writing Intensive Seminar @ソンドキャンパス (必修科目)

実は、私が大学入学した2011年から、国際学部は1年目がインチョンに新しく創設されたソンド国際キャンパスでした。

仁川のソンド国際キャンパス!

そこはResidencial Collegeと呼ばれていて、大学と寮がすぐ近くにあり、私も1年目はそこのキャンパスの寮に入って(実は当時は寮に無料では入れました!)授業を受けていました。

面倒くさいのが、結局ソンドキャンパスでしか受けれない授業も沢山あるので、取るのを忘れたり、単位を落としたりするとソンドキャンパスに戻って受けないといけないのです…!!

なので実は最後の学期はソンドキャンパスでの授業が2つあったので、新村と仁川を行ったりきたりしていました。(本当に大変でした。。。)

この①の授業は英語のライティングの授業で、もともと1年生の時に受けなければいけなかったもの。

これも実を言うと英語力足りなすぎて1年生の時には受けれなかったものです。

内容は、課題の本が一つ与えられて毎週そこを読み、それについて感想を書いたり(毎回3〜5ページぐらいのペーパー課題がありました)、4人のグループで与えられた課題の本に関連する動画を見てそれについて発表したり。

4年生の私は一人で1年生に混ざって授業を聞いてましたwwww

② Eastern Civilization @ソンドキャンパス (必修科目)

これが問題の授業です。

大学周りはこんな雰囲気です。

大学時代、英語が出来ない私を本当に苦しめた授業でした。

まあ直訳すると東洋文明の授業なんですけど、これは授業のテキストが600ページぐらいに及ぶもので、毎回リーディングを読んでそれについての授業を受けていました。

東洋文明で具体的に何を勉強したかというと、

諸子百家についてでしたwwww

孔子や孟子や韓非子などなどなどなど…

彼らの書物を英語で読んで(試験範囲は600ページのテキストでした)それについてmultiple choiceのテストに答える。

例えば、

“By three methods we may learn wisdom: First, by reflection, which is noblest; Second, by imitation, which is easiest; and third by experience, which is the bitterest.” 

Who’s thinking is this?

1: Confucius  2: Mencius  3: Mozi  4: Mencius

みたいな感じです(涙)

この授業、300人ぐらい受ける授業なんですが、30人ぐらいFもらうぐらい難しい授業で、TOEFL満点のやつらもFもらってるのに

私が単位もらえる訳ないやんけ!!!!!!

って感じでした。本当に。何回泣いた事かわからん。

なのでこの授業1年生の時に一回受けて、Failもらって、2年生の時にもまた受けてまたFailもらって、4年生の最後の学期に受けてなんとかPASSしました!

あの時は本当にヒヤヒヤしながらテスト勉強しました。

これで試験に落ちたら卒業出来ないので、すごい頑張った記憶があります。(笑)

③ 동아시아국제관계영어원강 @新村キャンパス (専攻科目)

私は国際学部の中で、PSIR(Political Science and International Relations)を学科として選んでいたので、卒業に必要な専攻科目の単位数を埋めるために、最後の学期の7つの授業の中の4つの授業は専攻科目の授業でした。

こちらは東アジア国際関係の授業で、その名の通り東アジアの国際関係について学んだ気がします。

特に中国と韓国にフォーカスを当てて勉強した気がします。

④ Studies in Classical Civilization @ 新村キャンパス (専攻科目)

どんだけCivilization好きなんだろ笑 

これも専攻の科目でしたね。教授の名前がBlood Christianて書いてあるので、この授業は白人の先生が担当でした。

どんな授業だったかあんまり記憶にない。。。

⑤ 국제개발햡략과EU @新村キャンパス (専攻科目)

これは国際開発協力とEUという授業で、主にEUのような国際機関について勉強しました。

こちらは韓国人の教授の授業でした。

毎週リーディングが与えられ、それについて毎週教授の授業を聞いてディスカッションしたりするような授業でした。

⑥ THE TWO KOREANS @新村キャンパス (必修科目)

こちらも韓国人の教授の授業だったのですが、この教授イケメンで毎回授業を楽しみにしてたのを覚えてますwwww

これはTwo Koreansとあって、北朝鮮と韓国についての授業だったのですが、この本を毎週読んでディスカッションしてました。

こちらの本です!

この教授の授業は毎回割と少人数で開講されていて(15〜20人程度)、課題をやってこないとすぐバレてしまうので毎回プレッシャーだったのを覚えています。。。笑

⑦ 채플 @新村キャンパス (必修科目)

実は延世大学ってキリスト教の大学で、なんとチャペルの授業を4学期とらないといけないんですよ。

なので1年生の頃からチャペルをとっていました。

これは毎週一回の礼拝の授業です。

単位も0単位なので、本当にモチベーション維持が大変でした。。。

中間試験


過去の記録を見ると、この時の中間試験は6つある授業のうち(チャペルは試験がありません)

・3つは筆記試験

・残りの3つはエッセイ

だったようです。エッセイは3つ全部合わせると5000字ぐらい書いていたよう。。。

お気に入りの経営館で授業の合間は勉強していました!

そして筆記試験の範囲となるリーディングは2000ページ

大学の同期とか見てると、明日のテストなのに試験範囲の600ページぐらいのリーディングを前日の夜10時とかに全部読もうとしてる子とかいて、本当に化物レベルだな。。。って思ってました。(笑)

こんな感じで授業の内容をまとめてみましたが、もし質問等あればコメント残して行ってください〜!!

また韓国大学入学等についてのご相談もいつでも受け付けております💓

One Comment

  • はに

    こんにちは。
    現在海外留学中の日韓ハーフ女子高生です。(高2です)
    私は将来、延世大学校に入りたいです。
    びよんせさんの延世大学での大変な学校生活を知ることができました。
    でも、気持ちは変わらず延世大学校に入りたいです。
    学校生活中にしたおすすめの事とかあるでしょうか(おすすめの場所)
    勉強方も教えてほしいです
    お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ツールバーへスキップ